メニュー

毎朝の白湯でデトックス!ダイエットに効果的な飲み方と注意点

ただのお湯なのに、「白湯は健康に良い」といったことを聞いたことはないでしょうか。 実際のところ白湯には多くのメリットがあり、冷え性や便秘にお悩みの方は白湯の習慣で改善するかもしれません。 こちらの記事では白湯を飲むことで得られる効果や作り方、注意点について紹介させていただきます。 三代伝統医学の一つであるアーユルヴェーダでも、白湯は体内に貯まった毒を排出してくれる飲み物とされています。 健康に良い習慣の一つとして生活に取り入れていただければ幸いです。

この記事の目次

白湯の4つの効果

白湯を飲むことで得られるメリットをご紹介します。

1.便秘・お通じが改善される

お通じのイメージ画像 白湯を飲むことでデトックス効果が高まり、お通じが改善されます。 便秘気味なのであれば、毎朝飲むところから始めていただきたいですね。 そもそも水分の摂取量が少ない人はまず水を飲むべきですが、体を冷やすのは避けたいので白湯が良いでしょう。 特に冬の時期は体を暖めるためにもおすすめです。 老廃物を外に出すいわゆるデトックスの割合は、便が75%、尿が20%、汗が5%といわれています。 つまり汗をかくことで得られるデトックス効果を狙うより、お通じを良くした方がずっと効果が高いということです。 つまりサウナに入って汗をかくよりも、お腹に溜めないということが大切です。 その一歩としても白湯をお勧めします。

2.内蔵の機能を活性化させる

個人的にはここをすごく大切に感じています。 もちろんお通じも内臓のことですが、胃の活動も活発化します。 胃が暖まり活発的になることで、食事を消化・吸収する力が良くなります。 普段からお腹を壊しやすい人が、食前に白湯を飲むようにして改善したというケースもあります。 是非試していただきたいですね。 私は昔からお腹を壊しやすいタイプだったのですが、白湯を食事の前に飲むことでかなり改善されました。 それはおそらく白湯を飲むことで胃腸の活動が高まり、正しく機能したからだと考えられます。 お腹壊しやすい人は是非食前に飲むようにしてみてください。

3.冷え性を改善する

冷え症の改善の画像 基本的に冷え症の人は筋量が少なく、体温が低いです。 もちろん定期的な運動が必要になりますが、身体の内側から暖めるというのも効果的です。 白湯を飲むことで内蔵から体温が上昇し、身体全体が暖かくなります。 さらに体内の水分量も増えますので、血液が循環して体温が上がりやすくなります。 特に寝起きは体温が低く、お昼くらいまで身体がだるいということも多いです。 体温を早くあげないと体は痩せにくいままなんですね。 朝食をしっかり摂り、さらぶ白湯を飲むことで一日の体温を早い段階で上げることができます。 もちろん、運動を組み合わせることでさらに冷え症改善の効果が期待出来ますね。

4.朝飲むことでダイエットの効果

前述したデトックスや体温を上昇させる効果は、そのままダイエットの効果に繋がります。 脂肪には燃焼するという表現がよく使われるように、身体が冷えている状態ではカロリーは消費されにくいです。 特に冬の時期は気を付けて身体を内から暖めたいですね。 ただしダイエットは食事が大前提ということは忘れないようにしましょう。

白湯の適温は50℃くらい

白湯の画像 白湯とは水を温めたものなので、すなわちお湯です。 大体50〜60℃くらいが適温といえるでしょう。 どっちかというと熱いくらいの温度ですね。 人によってはもっと熱めで飲む人もいますので、そこは好みといったところでしょう。

白湯の作り方

白湯の作り方を紹介します。

やかんやケトルを使う

やかんやケトルでお湯を沸かし、冷めるのを待ちます。 大体50度くらいが目安なので、コップに入れてやや熱いかなくらいの温度になるまで待ちます。 冷めてしまったらレンジにでも入れて温め直しましょう。 少し時間がかかるのが難点です。

ウォーターサーバーを使う

自宅のウォーターサーバーの画像 個人的におすすめなのはウォーターサーバーで作る方法です。上の写真は自宅のものです。 ケトルも良いのですが、ケトルがいくら早いといっても白湯を作るという行為自体が面倒なんですよね。 朝はそんな時間無いという人も多いのではないでしょうか。 ウォーターサーバーですぐにお湯が出てきますので、いつでも白湯を作ることが可能です。 これが本当に最高で、夜中に起きてしまった時も、朝の全然時間がない時も一瞬で作れます。 ウォーターサーバーのお湯は大体85度くらいなので、お湯を入れて、ちょっとだけ水を足せばOKです。 水を買う手間も省けますし、ウォーターサーバーを置いていないという人は検討してみてはいかがでしょうか。

飲み方と飲むタイミング

白湯は落ち着いてゆっくり飲むようにしましょう。 気を休めるようにして飲むとリラクゼーション効果も感じられます。 飲むタイミングとしては朝が1番お勧めです。 前述したように朝飲むことで体温の上昇が早くなり、血液の循環がよくなります。 特にダイエットやお通じ改善の効果を狙う場合は朝が良いですね。 夜ならば就寝前のリラックス効果もありますので、寝付きが悪いという方は試してみるのも良いです。 白湯を飲んでストレッチでもすれば身体が暖まり寝付きが良くなりますよ。

飲む上での注意点

あまり大量に飲み過ぎてしまうと水中毒という症状になりかねませんので、飲み過ぎには注意して下さい。 過剰の水分摂取によっておこる中毒症状です。頭痛や嘔吐、痙攣といった症状が起こります。予防としては一気にたくさん飲まないことが大切です。 水分は一日の総量でも1.5〜3L程度にとどめておくことをお勧めします。

白湯はちょっと苦手という場合は他の飲み物でもOK

白湯の良さはわかっていても「実はあんまり白湯が好きじゃない…」という声を本当によく聞きます。 実は温かい飲みものならほとんど同じような効果を得られますので、全然お茶とかでも大丈夫です。 ただしカロリーの多いものはダイエットどころか太りますので気をつけてくださいね。 ご自身が続けやすいものを選べると良い習慣をもつことができます。

まとめ

  • 白湯には便秘やダイエットに効果がある
  • 適温は60℃くらい
  • 白湯じゃなくても同じような効果がある
白湯は多くの健康法の中でも間違いの無い数少ないものでもあります。 ぜひお気軽にご自身の生活に取り入れていただければと思います!]]>

最初の1歩は、
置き換え食品選びから

単純に果物や野菜で置き換えると肌荒れや栄養不足になりやすい…。

そんな時に役立つのが栄養価の高い置き換えダイエット食品です。

オキカエシェイプではパーソナルトレーナーが厳選したおすすめの食品をランキングで紹介しています。最初の1歩でもありますので、参考にしていただけると幸いです。

この記事の目次
閉じる